熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 企業情報:省資源・省エネルギーに努めた技術
企業理念 会社概要 工場・設備 よりよい製品づくりを目指して 省資源・省エネルギーに努めた技術 アクセス

省資源・省エネルギーに努めた技術

省資源・省エネルギーに努めるサムテックの生産技術

地球環境を守ることは、世界中の人々に共通の課題。当社でも企業活動のすべてにおいて環境への配慮を徹底しています。燃料電池自動車の分野にいち早く携わったのをはじめ、冷間塑性加工の採用、また主力である熱間鍛造分野における従来なし得なかった極小の機械加工取代の実現などにより、鉄鋼資源やエネルギー資源の節約に大きく貢献しています。省エネ・低廃棄・汚染防止を進める当社は、2002年にはISO14001の認証を取得しました。未来の世代へ、美しい緑の地球を残すために、これからも環境対策に積極的に取り組んでまいります。

ISO14001登録証書
登録審査機関
日本検査キューエイ(株)
鉄鋼資源の使用量削減

環境方針

サムテック株式会社は、地球環境保全の推進が、人類共通の最重要課題のひとつであることを認識し、企業活動と地球環境との調和をめざし、以下の方針に基づき、環境保全に積極的に取組み、良き地球市民としての社会的責任を果たしていきます。

1. 地球規模での環境保護が企業の重要な使命の一つであることを深く認識し、塑性加工品の生産活動において、自主的・積極的に地球環境保全活動を推進します。
2. 事業活動と環境を調和させるために環境マネジメントシステムを構築し、環境パフォーマンス向上のため定期的に内部監査・経営層による見直しを行い、継続的な改善を図ります。
3. 事業活動に関連する環境法令・条例・協定及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に努めます。
4. 環境に関する改善にあたり、環境目的及び目標を設定して活動に取組み、定期的な見直しを行います。
5. 技術的、経済的に事情を考慮の上、当社の事業活動が環境に与える影響を低減し、更に循環型社会の実現を目指し、次の項目を重点改善テーマとして取り組みます。
 ・水素社会普及への貢献によるCO2排出量の削減
 ・省エネルギー活動の推進
 ・歩留まり向上技術の追求による省資源化の推進
 ・地域環境の維持及び向上
 ・廃棄物の排出量削減とリサイクル化の促進
6. この方針は文書化し、組織で働く又は組織のために働く人に周知徹底すると共に、社外からの求めに応じて公開します。

2015年12月1日
サムテック株式会社
代表取締役社長 阪口 善樹

 
PAGE TOP