熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 企業情報:工場・設備
企業理念 会社概要 工場・設備 よりよい製品づくりを目指して 省資源・省エネルギーに努めた技術 アクセス

工場・設備

工場

本社 大阪府柏原市円明町1000番18
羽曳野第一工場棟 大阪府羽曳野市駒ヶ谷1452番3
羽曳野第二工場棟 大阪府羽曳野市駒ヶ谷2番7
 
羽曳野第三工場棟 大阪府羽曳野市駒ヶ谷1452番7
羽曳野第四工場棟 大阪府羽曳野市駒ヶ谷1452番3
 
羽曳野第五工場棟 大阪府羽曳野市駒ヶ谷1452番7
工機工場 大阪府柏原市円明町1000番95
 

設備

サムテックは、“より良い製品をより安く”をめざし、常に新技術・新工法の開発を進めています。それを可能とする生産設備も、周辺機器に至るまで独自に開発、使い勝手の良い設備とし、技術開発を支えています。

サムテック株式会社

熱間鍛造:10ライン(700トン〜3,000トン)
冷間鍛造:2ライン(630トン. 1,000トン)
フローフォーミング:8ライン
ショットブラスト:8台
精密金型加工設備
高圧ガス容器製造設備一式

製造設備詳細情報はこちら
 

サムテックインターナショナル株式会社

サムテック全額出資のアメリカ・カリフォルニアの現地法人。高圧ガスボンベ用ライナーの製造プラント。
航空機、消防士、在宅医療、天然ガス自動車などに使用されています。
また、次世代燃料電池車用のライナーの開発も進めています。
とりわけアメリカ航空宇宙局(NASA)で使用されるライナーは、当社しか生産出来ない高精度品のために、特命受注品となっています。

 

サムテック(タイランド)株式会社

アセアン地区においてますます増加する自動車・部品生産に対応すべく、サムテック㈱は2011年6月にタイランドチョンブリ県にサムテック(タイランド)株式会社を設立、2013年1月から量産を開始しました。
当社が長年にわたり培ってきた優れた鍛造技術力をさらにレベルアップし、日本以上の高品質、高生産性を確保して、タイ一番の鍛造会社をめざします。

 
PAGE TOP