熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 企業情報:工場・設備 > サムテック(タイランド)株式会社
企業理念 会社概要 工場・設備 よりよい製品づくりを目指して 省資源・省エネルギーに努めた技術 アクセス

サムテック(タイランド)株式会社


 サムテック㈱は2011年6月、熱間鍛造品の製造、販売を目的に、タイランドチョンブリ県にサムテック(タイランド)株式会社を設立、2013年1月から量産を開始しました。
当社の今まで培ってきた優れた鍛造技術力をさらにレベルアップし、日本以上の高品質、高生産性を確保し、タイ一番の鍛造会社をめざします。
顧客は日本における主要顧客の現地法人とし、自動車車軸用ハブユニットベアリングを生産しています。
タイにおける自動車及び部品の生産は、今後ますます増加が見込まれます。それにタイムリーに対応し、日系自動車及び部品業界に貢献して行きます。

スピリットハウス

 
代表取締役社長阪口直樹
住所Pinthong Industrial Estate 3
219/2 Moo6 Tambol Bowin, Amphur Sriracha, Chonburi 20230 Thailand
タイランド チョンブリ県シラチャ市 ピントン第3工業団地
バンコク・スワンナブーム国際空港より1時間10分(車)
バンコク市内より2時間(車)
電話+66-(0)38-110 512 (~5)
FAX+66-(0)38-110 516
資本金3億4000万タイバーツ (約11億円) サムテックの全額出資
社員数60名
生産品目熱間鍛造品— 自動車用車軸ベアリング(ハブユニットベアリング)
月産能力800トン
設備3000トン全自動トランスファープレスライン2台
1800トン全自動トランスファープレスライン
ショットブラストマシン3台
金型加工設備一式

設備

3000トン熱間鍛造ライン



製品使用例

 
 
 

アクセス

アクセスマップ

バンコク国際空港より1時間10分(車)
バンコク市内より2時間(車)

PAGE TOP