熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 企業情報:工場・設備 > サムテック(メキシコ)株式会社
企業理念 会社概要 工場・設備 よりよい製品づくりを目指して 省資源・省エネルギーに努めた技術 アクセス

サムテック(メキシコ)株式会社


 サムテック株式会社は、2016年10月、熱間鍛造品の製造、販売を目的として、グアナファト州レオン市ピルバ(PILBA)工業団地に設立、2018年9月から量産を開始しました。
 メキシコはアメリカ・タイに続いて、当社の第三の海外拠点になります。今後ますます増加が見込まれるメキシコにおける自動車及び部品の生産に対応するべく日本でも導入している最新鋭のラインを導入しました。日本と変わりない高い品質とコスト力でお客様の期待に応える自動車用ハブユニットベアリングの生産を行って参ります。

 
代表取締役社長阪口直樹
住所 SAMTECH AUTOMOTIVE MEXICO S.A.de C.V.(略称:SAMTECH MEXICO)
Calle William Thomson NO.102,104, PILBA, Carr.Santa Ana del Conde Km 4 C.P.37680, Leon, Guanajuato,Mexico
メキシコ合衆国グアナファト州レオン市ピルバ工業団地
グアナファト国際空港(レオン国際空港)より20分
電話+52 477-689-1277
資本金1.7億メキシコペソ(約10億円)サムテックの全額出資
社員数21名(21年末 70名まで増員予定)
生産品目熱間鍛造品— 自動車用車軸ベアリング(ハブユニットベアリング)
月産能力1200トン/月/2ライン
設備3000トン全自動トランスファープレスライン
1200トン全自動トランスファープレスライン

設備

3000トン熱間鍛造ライン



1200トン閉塞鍛造ライン

製品使用例

 
 

アクセス

アクセスマップ
PAGE TOP