熱間・冷間鍛造から高圧ガス容器の開発製造
サムテック株式会社

ENGLISH サイトマップ
トップページ > 技術・製品情報:高圧ガス容器
鍛造事業部門 サムテック製品活躍の場 設計・金型 精密熱間鍛造 冷間鍛造(精密複合鍛造) フローフォーミング 高圧容器事業部門 高圧ガス容器 アルミライナー 受託試験

高圧ガス容器

高圧ガス容器

高圧水素ガス容器の開発・取り組み

サムテックの開発する高圧水素容器は、究極のクリーンエネルギーである水素を安全利用するための次世代型商品です。
この容器は、アルミライナーと炭素繊維強化プラスティックから構成されるタイプ3容器です。独自の設計システム,最先端の加工技術および世界最高レベルの試験設備により、極めて安全で軽量な高圧水素容器となっています。
サムテックは2012年度に水素ステーション用の高圧水素容器(複合蓄圧器)の認可を日本で初めて取得しました。以後、日本の8割以上の水素ステーションに複合蓄圧器を納入して参りました。
今後も安全で軽量な高圧水素容器の提供を通じて、水素社会実現に貢献していきます。

 

サムテック製品 活躍の場

車載、蓄圧、輸送のあらゆる局面で必要となる水素容器のラインナップを拡大中

サムテック高圧水素容器の特長

タイプ3容器

①高い安全性:

使用条件に対して十分な安全性能(耐圧性、耐久性)を確保した設計に加え、万が一の時にもガスを逃がして破裂を防ぐフェールセーフ。

②軽量コンパクト化:

軽量素材であるアルミニウム合金と、高い引張強度を持つ炭素繊維を組み合わせる事で、車載用では超高圧力容器として軽量化を実現。蓄圧器においてはレイアウトの自由度を高め、設置面積を縮小化。

③ 低コスト:

複合材料の独自最適設計により容器本体の低コスト化を実現。特に蓄圧器では軽量化による設置コストの低減、ユニット一体施工による工期短縮が可能。

④ 短納期:

独自の製造設備を有する専用製造工場での一貫加工。高品質で高い生産性を実現。

製品例

水素ステーション用蓄圧器

■【日本初】 82MPa複合蓄圧器特認取得

日本の8割以上の水素ステーションに複合蓄圧器を納入しました。

【製品仕様】
■82MPa 200L φ488mm,L2,805mm
■82MPa 300L φ437mm,L4,954mm
■45MPa 300L φ436mm,L3,020mm
 

水素トレーラー用輸送容器

■【日本初】 45MPa輸送容器特認取得

水素ステーションへの水素の大量輸送に利用されています。

【製品仕様】
■82MPa 200L φ488mm,L2,805mm
■45MPa 300L φ436mm,L3,020mm

燃料電池自動車用車載容器

■35MPa~70MPa, φ270~φ500mm,
L700~1,000mm
■その他各種高圧ガス容器 設計開発製作検証まで自社内一貫で承ります。
PAGE TOP